松田養鯉場のブログ

当養鯉場の日々の出来事をお伝えできたらと思います。

来場出来ないお客様へ

今回は近県でなく、ご来場できないお客様へ弊社の当歳魚のストック状況を

ご紹介します。

f:id:koikoimatsuda:20200401184209j:plain

f:id:koikoimatsuda:20200401184330j:plain

上2枚の写真は当歳ハウスの全景です。

このハウスにおよそ全当歳の6割ぐらいを蓄養しています。

f:id:koikoimatsuda:20200401184805j:plain

f:id:koikoimatsuda:20200401184927j:plain

f:id:koikoimatsuda:20200401185105j:plain

f:id:koikoimatsuda:20200401185214j:plain

弊社も卸、輸出をやっておりますので、ストックも少なくなって来ましたが、それでもこの

ハウスだけでも2万尾近くは在庫しております。

この中より皆様にご紹介している鯉を選んでいるのです。

 

f:id:koikoimatsuda:20200401185635j:plain

写真撮影をした鯉達は、この様な2t水槽や800ℓ水槽などで大切に出荷まで蓄養しております。

f:id:koikoimatsuda:20200401185952j:plain

お客様の鯉、いますか?

売れ残っている鯉達も、キッチリと給餌していますので撮影当時より良くなっている鯉も

たくさんいます。

出荷の際、品質が落ちた鯉や、あまりにも激変した鯉がいれば事前にご連絡しております。

 

4月です。

もうじき、当才の全数を選別しなければなりません。

良い鯉も続々と出品しますので、ご期待下さい。

f:id:koikoimatsuda:20200330133807j:plain

 こんなの見付けました。

当歳 昭和 20cm弱です。

2週間前ぐらいに生簀を見ている際に、ふと目に飛び込んできました。

真っ黒けだった鯉の墨が抜けて模様が見えて来たのでしょう。

これだから昭和はやめられません。

因みに、ご希望の方、売りますよ。 良い鯉を見せびらかせたい訳ではありませんので。

まずメスです。 尾止め切れてます。

無題

皆さんコロナってませんか?

こちらは全員無事です。

初めまして、養鯉部の佐藤です。

この度、弊社のブログを引き継ぐ事となりました。

最初から多くの反応があるとは思っておりませんが、地道に更新して行きたいと思っております。

皆さんからの質問、ご返答は、基本非公開にしておりますので、何なりとお問い合わせ下さい。

個人情報の公開も一切必要なく、匿名で構いません。

 

私は基本、生産管理と業者間の取引を主にやってまいりましたが、

昨年末より主に当歳魚の一般販売にも参加する事となり現在に至っております。

たまに多年魚の一般販売も手掛けますが、一般の愛好家様ともう少し触れ合う機会がないものかとブログを引き継ぐ事となりました。

ブログ内で皆さんと鯉に対しての意見交換や討論など出来れば楽しいのですが。。。

日頃お世話になっている皆さんに私なりに今までの経験を元に色々な情報や知識のおすそわけが出来ればと思っております。

 

気楽に見て下さい。